2012年07月07日

グリーンランド研究 − 軍事基地として作られた主な都市/Narsarsuaq(ナサスアク)−

2012070702.jpg

1941年にアメリカ軍の基地「Bluie West 1(通称BW1)」として建設されたナサスアクは、グリーンランド語で「大平原」という意味を持っています。
その名の示す通り、フィヨルドの裾野に広がる広い平野を利用してこのグリーンランドの国際空港は作られており、現在では南グリーンランドの空の拠点として機能しています。
2012071102.jpg
△ ナサスアクの空港

ちなみに現在国際便が発着しているのはデンマークとアイスランド、カナダのみです。

空港の周辺にはホテル、ユース、食品雑貨店、カフェ、診療所などがあり、約160人が暮らしています。
posted by Coyama at 22:42| グリーンランドのこと