2012年04月11日

鼻毛出てますよ

みなさんは鼻毛は出てますか?

鼻毛というのは意外と伸びるもので、ケアを行っても気がつくとあっという間に伸びている。
鼻毛というのは異物の鼻への侵入を防ぐためでもあるので、空気が悪いところにいると伸びが早いとも言いますよね。

鼻の外に出ていて他人から見える鼻毛の大抵は鼻孔近くの毛なのですが、時々鼻がむずむずして鼻毛か?と思って抜こうと思ったら意外と鼻の奥の毛で、ビックリするような長さになっている鼻毛があることってありますよね。
まぁそんなロング鼻毛もありますが、他人が見て「鼻毛出ているな・・・」と思う鼻毛は、鼻孔周りの鼻毛が多いと思われるわけですが、話をしている時に相手の鼻から鼻毛がピョコリンと出ていると、なんだかんだ言ってもやっぱり気になります。

そんな時に、どう声をかけるといいのでしょうか。
正解は「黙って見過ごす」ような気もしています。

例えば「髪にゴミがついてますよ」「肩に桜の花びらがハート(トランプ)」「あごにご飯粒ついてますよ」「歯に口紅ついてますよ」などは言えますよね。
それらはその場で対処できることですし、そこで言わずにその後もその方があちこちで行動されて、行った先の場で恥ずかしい思いをするようなことになる前に防ぐことは十分可能です。
むしろそこで黙って見過ごしたら、気づいてたら言ってくれてもいいのに、と思われると思います。

しかし鼻毛の場合は、その場で対処がしづらいですよね。
鼻毛切りはさみを持ち歩いている人もそうは多くないと思うんです。

他人が「鼻毛出てますよ」と言ったところで抜いてあげることは出来ませんし、言われた本人も気になるわけですしその場で指で抜ければいいのですが、鼻毛ってそう簡単に抜けるものでもないですよね。親指と人差し指を鼻孔に突っ込んで抜こうとしてもなかなかうまくいかない鼻毛もある。
かといって普通のはさみでは鼻の中を傷つける恐れがあるので、鼻毛切り用のはさみがある。先端が丸まってて粘膜を傷つけないように加工されているやつですね。
鼻毛の手入れは、多くの人はそのような鼻毛切りはさみを利用していると思うんです。

じゃあ日々鼻毛切りはさみを持ち歩いていて、鼻毛が出ている人がいたら「鼻毛出てますよ。」とMy鼻毛切りはさみを貸すかと言ったら、それも抵抗あると思うんです。
やはりMy鼻毛切りはさみは自分の鼻にしか使いたくない人が多いと思います。根拠のない勝手な想像ですが。

かといって鼻毛切りはさみもハンカチーフやポケットティッシュのように日々持ち歩いているものでもない。女性は化粧道具の中に入れているのかもしれませんが、男性は化粧道具を持ち歩かない人がほとんどだし、ましてや鼻毛切りはさみを持って歩いている人は少ないでしょう。これも根拠のない勝手な想像ですが。

なのでポケットティッシュのような使い捨ての出来る持ち運び鼻毛切りはさみなんてのがあると、意外と売れるのではないかと、ふとそんなことを思いました。

で、話は最初に戻るとして、鼻毛が出ている人に会った時にどう対応すればいいかということですが、これはやっぱりカツラがずれている人に会った時に「ズレてますよ」と教えるかどうかと同じ問題で、よほど親しい仲であれば忠告してあげるとよいと思うのですが、それほどでもない人であればそこはやはり見て見ぬ振りをするというのが大人としての対応なのかな、と僕は思うのです。

たかが鼻毛、されど鼻毛。難しい問題ですね。
posted by Coyama at 16:58| どうでもいいこと