2012年03月09日

アメリカ大陸発見の真実

世の中ではアメリカ大陸を発見したのは15世紀の南欧人、クリストファー・コロンブスさんだと言われていますが、実はそれ以前に北欧人がすでにアメリカ大陸を発見していたということはあまり知られてはいません。

たしかにヨーロッパに初めてアメリカ大陸の存在を紹介したのはコロンブスさんかもしれませんが、実はそれ以前にすでに北欧人がアメリカ大陸に上陸していたのです。

そのことは当時はデンマーク連合国でもあったアイスランドの歴史書に記されています。

この歴史書は『Flateyjarbok』と言うのですが、1387年から94年にかけて202の項目に分けられて書かれたアイスランドの歴史書で、15世紀にはさらに23項目が追加され、現在は2冊に分けられて製本され保管されています。

この内容のほとんどは、当時はデンマーク連合国でありアイスランドを統治していたノルウェーの歴代の王様たちの武勇伝からなっているのですが、この中にアメリカ大陸を発見したという、ヨーロッパでも最も古いとされる記述があるのです。

デンマークを中心としたスカンジナビア文明は、その昔フェロー諸島、アイスランドを介して、さらに西のグリーンランドまで勢力を広げていました。
DSCF0095.jpg

彼らは、俗にいう「バイキング」と呼ばれるスカンジナビア人です。

そしてその当時、ノルウェーからの貿易船がグリーンランドへ向かう途中、荒波でさらに西へ流され、そこに大陸を発見したのがアメリカ大陸発見の最初と言われています。

その後グリーンランド移住民が997年に本格的に調査隊をその西の大地に派遣し、発見したその大地を「ヴィンランド」と名付けました。
バイキングルート.jpg

そのヴィンランドは現在の北アメリカにあったとされています。

調査隊はこのヴィンランドの地に拠点を築くのですが、結局はその土地の先住民と争いになり、その戦いに敗れてグリーンランドへと撤退しました。
この時の先住民はネイティブアメリカン民族だと言われています。

このことが歴史書『Flateyjarbok』に書かれているのですが、コロンブスさんはアメリカ大陸を発見する前の1477年にまずはヨーロッパを北上してアイスランドへ渡り、この『Flateyjarbok』に目を通しているのです。
そしてその記述をもとに、西へと航海し、アメリカ大陸を発見したのです。

コロンブスさんがアメリカ大陸を発見する5世紀も前に、実はすでに北欧人がアメリカ大陸に上陸をしていた。
その5世紀後に南欧人のコロンブスさんが、その情報を元にして西へと航海し、アメリカ大陸を発見してその存在をヨーロッパに広めた。

この話を知るまで、コロンブスさんは闇雲にスペインから西へ向かって航海し、大西洋を横断してアメリカ大陸に到達したと思ってました。
しかしその背景には、きちんとした裏付けと、先人たちの布石があったのです。

欧米の歴史の奥には、実はあまり知られていない、そんな真実があるんです。
posted by Coyama at 22:44| デンマークのこと