2012年02月29日

トイレの神様のユーモア

デンマークのコペンハーゲンに「CAFE EUROPA」というデンマーク人にはよく知られた有名なカフェがあります。
サイトはこちら→ http://europa1989.dk/
DSCF5001.jpg

1989年にコペンハーゲンの目抜き通りでもあるストロイエ通りのAmagertorv広場の脇にオープンしたこの「CAFE EUROPA」の特徴は、なんといってもそのサービスにあります。
DSCF0117.jpg

実はここのコーヒーを提供しているのは、デンマークNo.1のコーヒーマイスターたちなのです。
DSCF0155.jpg

カフェ業界には、世界一のバリスタを決める「World Barista Championship(世界バリスタ選手権大会)」というものがあるそうなのですが、このCAFE EUROPAからは過去に何度も「World Barista チャンピョン」を排出しているのです。

ちなみに『バリスタ』というのはコーヒーの抽出とサービス技術の優れたコーヒーマイスターのことです。

日本からも毎年この「World Barista Championship」には多くのマイスターたちが参戦しているそうです。

そんな世界一のバリスタたちのいる「CAFE EUROPA」に行った時のこと。

男性用トイレには男性用小便器(いわゆる立ちション用便器です)というものがあるのですが、「CAFE EUROPA」の男性用トイレで、面白いものを見つけました。
DSCF5009.jpg

一件普通の小便器ですが、この便器の上に下の写真のようなプレートがついていました。
DSCF5008.jpg

デンマーク語で
−−−−−
et skridt naermere
den er kortere end du tror
−−−−−
と書かれているこのプレート、日本語に訳すと
−−−−−
もう1歩前へ
あなたが思っている以上にソレは短いのです
−−−−−
と書かれています。

「ソレ」ってのは「アレ♂」のことですが、男性の立ちションというのはよく最後に「おつり」が床にポタポタと垂れるんですね。
やるほうはスッキリし終わるのよいですが、床に「おつり」が垂れますと不衛生になりますし、臭いも放ちますし、掃除をする側にとっては大変なのです。
09110608.jpg

それはいつの時代もトイレの神様の悩みであります。
だから日本でもよく目線の位置に「もう一歩前へ!」と表示がされています。
09110607.jpg

生活や文化は違えど、こういうところは世界でも共通しているものなのですね。

ただ、そこで「あなたが思っている以上にソレは短いのです」と表示し、かつ受け入れられているのがヨーロッパにはあって日本にはないユーモアというもの。

見習いたいものです。
posted by Coyama at 23:02| デンマークのこと